専門学校で学べること|憧れのブーランジェに|専門学校で知識や技術を身につけよう

憧れのブーランジェに|専門学校で知識や技術を身につけよう

レディ

専門学校で学べること

パン

ブーランジェのコースがある専門学校では、どのようなことが学べるのでしょうか。基本的に、実習は数人のグループで行います。実際に働くときと同じような環境で学ぶことで、実践力を高めます。先生によるデモンストレーションを見ながら作業を進めていき、作業の時間配分なども考えながら実習を受けることができます。実際のブーランジェリーでも使用するような専用器具を使用できるのも、専門学校ならではです。器具の使い方を知っておくと、働くときに困ることはありません。また、先生の技術をしっかり教えてもらったり、反復練習を行うことで、技術力を高めることができます。どのようにしたらスムーズに実習が進むか、作業をどのように分担するかなども考えながら授業を受けることで、常にブーランジェとして働いたときのことを意識することができます。

専門学校なら、実習だけではなく、パンの材料や歴史なども学ぶことができます。ブーランジェとして必要な知識はもちろん、なぜこの材料を使うのか、なぜ同じパンでも柔らかさに違いがあるのかなど、基礎的なことから学ぶことができます。その知識を学ぶことで、実習のときの疑問が解消されたり、製パンについてさらに深く知ることができます。製パンのプロであるブーランジェになるためにも、ただ作るだけではなく、知識や基礎をしっかり学ぶことが大切です。現場では教えてもらえないことでも、専門学校なら先生が惜しみなく知識や技術を披露してくれます。製パンについて深く学ぶことで、さらにブーランジェの魅力を知ることができるでしょう。